前へ
次へ

労働時間に関する労働相談

2020年という新しい時代が進んでいるなかでもインターネットの普及によって、より情報が明確になり仕事の効率なども大きく変わってきました。しかし、日本人の勤勉さが今までのように仕事効率として生かされるのではなく、企業とのウインウインの関係を築きながら働くことが必要とされています。そのためにブラック企業やブラックアルバイトなどのフレーズも近年はよく聞かれるようになり、ある程度は淘汰されているものの労働相談として悩んでいる人は後を絶ちません。また人材が欲しい業界では引き抜きという名目から、人材を囲い込む形のプレッシャーをかけるところも出てきているのも変わってほしいところです。労働相談で多いのは労働時間に関することがあり、時間外労働を強いられている人や無言のプレッシャーによって精神的に追い込まれている人もいます。これは日本人の奥ゆかしい性格からきていることもありますが、何も言わないからいいように使ってしまおうというブラックな考えが横行している証拠です。働かなくては生活がままならないのは誰しも同じですが、同じだけの労働条件で精神的な負担になったり、自分だけ時間が多かったりというのはあってはいけません。これを解決するには行政でやっている労働相談に行ってみるか、電話相談をすることで新しい道が開かれてきます。相談をしても秘密は厳守してくれますし何よりも明確な労働状況を把握してくれるので、第三者の目線から意見を聞くことで自分の感覚がおかしかったと自覚できるからです。人は周りの環境に染まってしまうと自分の価値観を見出せないこともありますし、また間違っていると思っても声に出すことができません。そうなってしまうと将来的には精神疾患へとなってしまう可能性があります。精神疾患になると仕事ができなくなるということから、無理をしてでも会社に出る人もいますし、より悪化しないようにするには早期に労働相談をしていくことです。

病院清掃会社 京都
当社は医療関連サービスマークの認定を受けています。通路や部屋の手すりや待合椅子の除菌清拭といった豊富な清掃メニューをご用意しております。

名古屋で病院清掃業者といえばダイキチカバーオール
病院の待合室やエレベーターのボタンといった接触部分の徹底除菌を行います。

神戸の清掃業者といえばダイキチカバーオール
清掃の国家資格保有者の元で300時間以上の清掃研修を終えた清掃専門スタッフがサービスを提供します。

中国越境EC支援│タオバオ・天猫Tmall EC出店代行│中国コンサルティングのパル

Page Top